訪問看護ステーションココア

tel.072-720-6900

営業時間 9:00~18:00

電話をかける

お知らせ

  1. HOME
  2. お知らせ
  3. 有給休暇取得についてご紹介致します。

有給休暇取得についてご紹介致します。

2020年09月26日

有給休暇取得についてご紹介致します。

【分単位で取得可能】

ココアでは年休を30分単位で取得できます

自身のプライベートや仕事の都合を考慮しながら細やかな休みを取得することが可能です。

1日休めば多くの仕事が溜まってしまっていた場合も、休みを小刻みに取得できることで業務上の負担を軽減できます。

【時間単位年休のメリット】

周囲に気をつかわずに休みがとれる

どうしても1日、半日という年休では、周囲への影響もあり、気をつかってしまう面がありますが、時間単位年休では周囲に気をつかわずに使用できるというメリットがあります。

個人的な事情に対応しやすくなる

平日の会社の労働勤務時間内にどうしてもしなければならないことがあるような場合に、一般的な病院等のように、半日休むというのではなく、30分単位で年休を取得することで個別の事情に則した柔軟な対応ができるようになります。

【有給消化率】

厚生労働省の調査によると、日本の平均年休取得率は「51%」です。付与された日数の半分程度しか、年休を取得できていないという状況です。しかし、ココアでは消化率90%を超えています。子育て中の方は、子供の体調不良などで突発的に休まないといけないことってよくあります。ココアではバックアップ体制をしっかりととっているため、気兼ねなく取得可能であります。子育て中の方も安心して働ける環境が整っています。

【入職と同時に3日間(24時間分)の付与】

年休は最低限の付与日数も労働基準法で定められ、入社後6カ月間継続して勤務し、全労働日の8割以上出勤した労働者には年間10日間を与えなくてはならないことになっています。入職から半年間は年休が取得できないことになります。

しかし、ココアでは入職と同時に3日間(24時間分)付与されます。この制度があることで安心して働くことができます。

【直行直帰】

直行直帰が可能であります。そのため、帰宅時に買い物をして帰るなど時間を有効に利用することができます。
【直行】
始業開始時間から30分以内に訪問業務がある場合は直行可能
例)9時00分~18時勤務の場合
・9時00分~9時30分の間に開始する訪問業務あれば、直行可能
【直帰】
終業時間から1時間前の間に、訪問業務終了時間があれば、直帰可能
例)9時~18時勤務の方の場合
・17時00分~18時00分の間で、訪問業務が終われば直帰可能
・17時より前に訪問業務が終わった場合は、帰社する事(16時55分終わりだったとしても帰社)

※上記条件において直行直帰となった場合においても、在宅勤務の扱いとなります。そのため、急遽業務を依頼する事があるため、電話や呼び出しにもすぐに対応できる状態にある事。
※直行直帰時(勤務時間内)においての私用(買い物等)も可能とする。しかし、上記同様、電話や呼び出しにもすぐに対応できる状態にある事。

★休みやすい環境を整備することで、職員の満足度が上がり、職員のワークライスバランスの向上に取り組んでいます。

アナタにぴったりの働き方で

「自分らしい訪問看護・リハビリ・介護」を始めませんか?