訪問看護ステーションココア

tel.072-720-6900

営業時間 9:00~18:00

電話をかける

お知らせ

  1. HOME
  2. お知らせ
  3. ココアには言語聴覚士が7名在籍しています

ココアには言語聴覚士が7名在籍しています

2020年09月09日

  1. 近年、医療や介護の中心は病院や施設から在宅へとシフトしています。在院日数の短縮などの理由から、障害を抱えたまま、まだまだリハビリが必要な状態のまま在宅へ帰ってこられる方も少なくありません。そういった現状の中、言語聴覚士の在宅における役割は非常に重要です。

〇 在宅での言語聴覚士によるリハビリ

→どんな方に?

脳卒中のや神経難病、事故や加齢などにより、言葉が理解しにくい、うまく話せない、集中力が続かない、記憶力が低下している、難聴で聞き取れないといった、コミュニケーションで困っている方、また、口やのどのはたらきが低下しむせたり咀嚼できなかったりなど、食事がうまく摂れない方が対象です。

→どんなリハビリを?

・絵や文字を用いた、言葉の理解・表出訓練

・注意力や思考力を養う訓練

・口の周りの筋肉のマッサージ、口唇や舌を動かしたり、発声や発音をする訓練

・飲み込みに必要な、口やのどの運動

・適切なアドバイス

ご本人様やご家族様がどういった生活をされたいか事前にお聞きし、担当ケアマネージャー様とも相談の上、地域社会における他者との接点を可能な限り持てるように、より円滑なコミュニケーションの方法などをアドバイスさせていただきます。

また、病院で教わったとろみの付け方、嚥下しやすい食事の調理方法や摂取方法、市販されている嚥下食などの紹介もさせていだきます。

 

〇 ココアの特徴

ココアに在籍している言語聴覚士の平均経験年数は約10年です。スタッフ全員、病院で経験を重ね、在宅における言語聴覚士の必要性を感じ、訪問の分野へと働く場を変えました。経験が豊富なことはもちろん、多彩な人間性を持ったスタッフが在籍しています。

耳鼻咽喉科医や歯科医と連携を取り、共に嚥下内視鏡検査等を行うなど、他職種や地域とのつながりが強いこともココアの特徴です。

「なんか最近飲み込みが悪いような、、、」など、飲み込みのことでお困りの際は、無料の評価も行っています。

 

〇 豊富なスタッフ数

訪問看護ステーションのリハビリ部門において、理学療法士・作業療法士は在籍していても、言語聴覚士を配置しているところはまだまだ少ないのが現状です。

ココアでは、ご利用者様の様々なニーズにお応えし、より多角的に充実したサポートを可能にしたいという思いから、男性3名、女性4名の計7名の言語聴覚士が在籍しています。

 

コミュニケーションや飲み込みでお困りの方は、ぜひココアにご相談ください!!

 

文責 井上

アナタにぴったりの働き方で

「自分らしい訪問看護・リハビリ・介護」を始めませんか?