訪問看護ステーションココア

tel.072-720-6900

営業時間 9:00~18:00

電話をかける

お知らせ

  1. HOME
  2. お知らせ
  3. 訪問看護ステーションにおけるオンコールについて

訪問看護ステーションにおけるオンコールについて

2021年07月28日

〇オンコールとは 

訪問看護師の働き方で【オンコール】をご存じでしょうか?多くの訪問看護ステーションでは、利用者様の急変時に備えて、24時間365日緊急訪問ができる体制を整えています。こういった緊急時のご連絡に備えて待機することを『オンコール』といいます。

オンコール担当の方には、オンコール専用携帯やオンコールバッグを持って帰っていただき、ご利用者様やご家族様、施設スタッフ様からの緊急連絡に対応し、必要に応じてご自宅を訪問していただきます。

最近では訪問看護ステーションの入職条件として、『オンコール対応可能な方』を加えているステーションは少なくありませんが、訪問看護転ステーションへの転職を検討する際、オンコール対応があるのかないのかが重要なポイントになってくるのではないでしょうか?

オンコール対応があるために、訪問看護ステーションへの転職をあきらめている方もいらっしゃると思いますが、当社では看護師の人員数を増やし、体制やシステムを工夫することで、オンコールによる負担軽減を行っています。今回は、オンコール担当時の過ごし方や手当について、また当社のオンコールの特徴について詳しくお話していきたいと思います。

 〇オンコール担当時の過ごし方 

当社では平日の9:00~17:00は緊急専用携帯は事務所に設置していますので、事務所内にいる看護師が電話対応を行い、直ちに看護師が緊急訪問できるよう予定調整を行います。17:00~翌9:00まではオンコール担当の方には自宅待機をしていただき、緊急電話がかかってきたときに対応をしていただきます。

また土日祝のオンコール担当も基本自宅待機となり、みなさん普通に生活をしていますが、電話は常に身に着けています。買い物に出掛ける際にはユニホームとオンコールセットを持参し、連絡が入り次第すぐに緊急訪問できる体制で出かけていただいています。

すべての電話に対し緊急訪問しなくてはならないわけではなく、お困りごとや質問のみでお電話がくることもありますので、内容によってはお電話のみで解決することもあります。

注意点として

●携帯電話が電池切れやうっかり電源を切っていて電話に出られないなどの事態にならないようにする。

●受話音量を絞ったりサイレントモードにしてしまい電話に出られなくなる可能性もあるため、着信をしっかり確認できる状態にしておく。

●お風呂に入っているなど電話に出にくい状況は特に気を付ける。

●基本的に自動車での出勤となるため飲酒も控える 。

 〇手当て 

オンコールを担当することで手当が支給されます。オンコールの手当は、平日3000円/日、休日5000円/日です。(他事業所平均1000円~3000円:全国訪問看護事業協会調べ)

緊急の電話に対し実際に緊急訪問した場合は、訪問手当てが支給されます。訪問手当ては30分4000円、60分6000円、90分8000円となります。 (他事業所60分平均2000円~5000円:全国訪問看護事業協会調べ)

 〇当社のオンコールの特徴 

最近では多くのステーションが24時間オンコール対応の体制を整えているように思いますが、当社では訪問看護に従事する看護師の負担や不安が少なくなるよう【オンコール研修】【オンコール担当回数】等の工夫を行っています。

【オンコール研修】

当社には訪問看護未経験者の方も多くご入職頂いておりますので、オンコール対応いただくのは入職から4ヵ月目としております。

1~2ヶ月目は先輩看護師の訪問に同行していただきます。3ヵ月目から夜間のオンコール研修を始め、3ステップで行います。まずはオンコール担当の先輩看護師に複数回同行する。次に緊急の連絡を研修中の看護師が受け、その内容を先輩看護師に報告し同行する。 手順は②と同様で先輩看護師の同行はあるが、研修中の看護師が中心となって判断や処置を行う。

このようにまずは先輩看護師に同行しオンコールに慣れていただき、不安の軽減に努めています。

【担当回数】
当社ではオンコール担当の人数を増やすことで、オンコール担当の回数を減らせよう努めています。
箕面事業所では0~4回/月(12名対応)※実績4月19件、5月11件、6月28件、川西事業所では3~4回/月(8名対応)※実績4月29件、5月27件、6月28件、宝塚事業所では3~7回/月(6名対応)となっており、担当する回数が少ないことが分かります。(全国平均4~8回/月:全国訪問看護事業協会調べ)

まだ小さなお子様のいる看護師も多く在籍していますので、急遽オンコール当番ができない場合は、臨機応変に他スタッフに変更いただくことも可能です。

〇最後に 

利用者様が安心して過ごすためには、オンコール対応はとても大切ですが、看護師が不安や負担にならないよう、会社としてもスタッフ全員が働きやすくなるように体制を工夫しています。訪問未経験者の入職者も多く、オンコールに限らず全ての業務において研修を充実させています。研修期間も一人一人のペースに合わせて実施しています。弊社は人員も多くいつでもどこでも相談しやすい環境つくりを行っております。

文責:木 村

アナタにぴったりの働き方で

「自分らしい訪問看護・リハビリ・介護」を始めませんか?