10月の定期勉強会では、講師としてケアマネージャーの方をお招きしました。

介護保険事業所の仕事は、まずケアマネージャーが利用者様の個別サービス計画を作成し、その計画に従ってさまざまなサービス事業所がチームとして利用者様や家族様の生活を支えていく事になります。

しかし本当にわれわれはケアマネージャーの仕事を理解して関わることが出来ているのだろうか?理解を深めることで、利用者様により良いサービスを提供できるのではないだろうか?そういったことを以前から考えており、今回の勉強会に至りました。

勉強会の内容としては、ケアマネージャーの基本理念や倫理について、アセスメントの手順とポイント、いままでにあった苦情内容と反省点など、非常に勉強になる内容だったとともに、在宅で働く先輩の声として身の引き締まる内容でもありました。

スタッフからの踏み込んだ質問にも真剣に答えていただき、あっという間の1時間でした。質問が尽きない中での終了となってしまいましたが、後日スタッフからの質問をメールで受け付けていただけるということで本当に感謝です。

11月は福祉用具の業者の方をお呼びしての勉強会となります。福祉用具の貸与・購入について総合支援法も交えて講義をして頂ける予定となっており非常に楽しみです。

img_1331